何年たっても変わらず素敵と周囲に言わしめている「りりこ」のオススメを一挙ご紹介!

これまでの脱毛経験B<20代半ば〜30代前半【レーザー脱毛】>

(前々回の記事:中高生時代はこちら→)
(前回の記事:大学生時代はこちら→)

 

社会人になり、決して経済的に余裕があったわけではなかったものの、医療機関でのレーザー脱毛を決意!いろいろ調べて、人から話を聞いて最終的に薦められて選んだのが「パレスクリニック」でした。

 

パレスクリニック→

 

自分に合うかや効果が出るかもわからなかったため、10万円の回数券(10回=10時間分)を購入し、「ワキ→足→腕」の優先順位で複数回通い続けました。
なぜこの優先順位だったかというと、

「ワキ」と「足」は、
・剃っても抜いても、すぐに生えてチクチクしたり、埋没毛に悩まされやすいから
・最も目立つ箇所だから

→共通事項は「比較的、体毛が濃い箇所」であるから!

 

各部位の所要時間は下記の通り。

所要時間 部位
10〜15分

両ワキ 両手(甲、指) 両足(指) うなじ(襟足)
Vライン 口周り 乳輪周り 首

15分〜30分

両前腕 両上腕 ヒゲ(口周りのみ) 臀部(お尻)  
I.O(範囲により1H) ヘソ周囲(腹部)

30分〜1時間 ヒゲ(顔下半分)胸部+腹部 背中+腰部
1〜1.5時間 両膝下(下腿) 両ひざ上(大腿) 両腕全体(前腕+上腕)

 

大体、両ひざ下×ワキ、両腕×ワキという感じで1.5回くらいずつ使っていましたが、仕事や交通機関遅延等の理由で遅刻してしまい、0.5回分に無駄になってしまったことも数回ありました(涙)。


ここが、回数券の大きな弱点だと思います。
そして、1年以内に来院しなければ失効します。

 

ここで、両ひざ下4回程度、両腕2回程度、両脇6-7回程度を消化し、全然足りないため、さらに10万円払って10回分追加→合計20万円!追加分で、引き続きのひざ下と両腕、少しだけひざ上、そして各回でワキ脱毛も行い、20万円の回数券を消化。

 

結果、一番の悩みだったワキは10数回脱毛し、かなり綺麗になりました。ゼロではないし、時間が経てば少しは生えるけど、カミソリ等で剃ったところで剃り残しも目立たず、「見た目だけ」はツルスベ脇!ひざ下も、生えたところを剃ってストッキングを履けば、たいして目立たないレベル。腕も同様です。

 

 

毎日毎日カミソリという日々からは抜け出せたものの、それでも時には注意して自己処理も必要。以前と比べて格段に楽になったとはいえ、自己処理からの解放というわけにはいかないのでした。

 

そして、医療機関で安全かつ効果も出たものの、「痛い」
一昔前のニードル脱毛をした人からは「あんなの痛くないじゃない!」といつも言われていましたが、いえいえ、足の指とか骨に近い脛とか、結構な痛さなんですってば!この部分でVIOなんてとてもじゃないけど無理だと思います。
また、この調子で全身をしっかり脱毛となれば、費用的に厳しく、ここではこの20回でいったん終了といたしました。

 

パレスクリニックでの脱毛体験をまとめると、

<メリット>
◆医療機関なので安心、安全に脱毛できる
◆1回ごと/回数券と選べて、時間に応じて好きな箇所を脱毛可能
◆確実に効果が出る

 

<デメリット>
◆医療機関である分、お値段が高い

 例)  30万円払って「ワキ→ひざ下→腕→ひざ上」の優先順位で施術する場合
金額内で施術可能なのは、
「ワキ=20回程度、ひざ下=7-8回程度、腕&ひざ上=各6-7回程度」
→全身脱毛には程遠い!
◆地理的な制約が大きい上、直前のキャンセルが難しい
 →消化扱いになり、私みたいに数回分無駄になることも。。。
◆医療機関でしか許可されていないレーザー脱毛であるがゆえ、「痛い!」

 

とはいえ、安心・安全の医療機関なので、経済的に余裕がある方にはオススメできます。
少なくとも私にとっては、ムダ毛のストレスから抜け出す、大きなブレークスルーとなったクリニック様で、感謝の気持ちでいっぱいです!

 

この後、サロン脱毛をいくつか経験し、最終的に一か所のサロンと契約しました。
サロン選びの経緯とポイントも今後ご紹介していきますね☆彡

page top