何年たっても変わらず素敵と周囲に言わしめている「りりこ」のオススメを一挙ご紹介!

これまでの脱毛経験@<中高生時代>

子供の頃から毛深いなあと思いつつ、小学生の頃は「毛深い人は優しいのよ」などと周囲に言われ、さほどきにしていなかった私「りりこ」。←ある意味、どこまでも素直(笑)?というか、だまされていた(笑)?
しかし、思春期になるにつれ、そうも言ってられず、自分の中で深刻な悩みとなるように。。。

 

(中学時代)
クラスの男子から「お前、結構毛深いなあ」だの「色白だから目立つなあ」だのと時々からかわれたり…。半分笑い飛ばしつつも、次第に気になるようになり、中学生らしくT字カミソリで処理するようになりました。カミソリとか怖いなどと思いつつ、家族に話してT字ならどうにか使えるように(笑)。剃ったその時はきれいになって嬉しいけれど、翌日〜数日後にはほんの0.5o程度が顔を出してきてしまったり、チクチクしたりするのが嫌だった。仲の良い友達と「こういう生えかけって、一番面倒よね。私もいつも困ってるもん」などと言い合うだけならまだしも、あまり仲の良くない(というより正直苦手部類に入る)クラスの人からは、体育の時間に「〇〇ちゃん(=りりこ)、ワキの毛が見えた」などと陰口を言われ、ショックな思いもしました。(まあ、今思えば何とも幼稚でしかないのですが、その時は深刻でした。涙)
その時は決して全く処理をしていなかったわけではなく、カミソリで処理した数日後で、生えかけが顔を出していた状態で、自分自身もうっかり油断していたのですが、それ以来神経質なほど毎日毎日処理するように。しかし敏感肌だから、毎日カミソリで剃ったら、当然ながら肌荒れ…。周りのお友達は毛抜きで抜いているというから、抜いて処理してみたら、痛いし切れるし、しばらくしたら埋没毛→ほじくって出血して汚いワキになってしまったり…の繰り返し。では、市販の除毛クリームやワックスは?と、薬局に行っていくつか買いあさり、試してみるものの、肌荒れしたり、その割には全く効果がなかったり、においで気分が悪くなったり…。どうしてこれらが商品として流通するの?とすら思ったくらいです(涙)。。。
あまーい初恋なども経験した思春期の始まりで、表立っては楽しい時代でしたが、心の中ではこのような大きな悩みを抱えたまま、中学を卒業したのでした。

 

(高校時代)
高校時代に最も大きな期待をしてチャレンジしたのが、お小遣いをはたいて奮発して買った「エピドール100」という商品。検索してみたら、今は販売がなさそうですね。当時、確か10,000円くらいしたはずで、アルバイトすらしていなかった働いていない身には、ものすごく悩む大きな大きなお買い物でした。でも、これで毛の悩みから解放されるなら、学業や高校生活に集中でき、余計なストレスを感じなくて済むかもしれない!と期待し、勇気を出して購入してみたのです。
この商品は、ジェルを塗ってその上に専用のシートを貼って時間をおいてからバリっと剥がすタイプだったように記憶しています。今でいうブラジリアンワックスの紙バージョンでしょうか?そもそも痛みに弱い私には、この痛さもストレスで(だから、ブラジリアンワックス等は経験していません)、ついでに、思うように抜けない!広告に出ていたようなツルスベ美ワキは嘘ですか?誇大広告ですか?と怒りの気持ちをぶつけることもできないまま、結局振り出しに戻ることに。
中学時代に引き続き、カミソリや毛抜きとの闘い。市販の除毛関係の製品で使用したことがない新製品に期待して次々と試してみるも、やはりどれも自分には効果が感じられないまま終わり、いつになったら、私は「美ワキ」「美ボディ」になれるのだろう?と悩みながら、目先の受験勉強に励んでいた高校時代でした。

 

page top