何年たっても変わらず素敵と周囲に言わしめている「りりこ」のオススメを一挙ご紹介!

シルクのように手触りがよく、陶器のように輝く美肌へ

突然ですが、皆さんは、
シルクのように手触りがよく、陶器のように輝く美肌にあこがれませんか?

 

私もずっとずっと、女優さんのような透明感のある美肌にあこがれていました。
いつの時代も女性なら美肌になりたいですし、何歳になってもキープしたいですよね?

 

元々超敏感肌で皮膚が薄く、かぶれやすい、乾燥しやすい、日焼けするとダメージが大きい、などなど、私の皮膚はマイナスな要素ばかり。なのに、毛深い(笑!剛毛まではいかないけれど、量が多かった…)!シルクのように手触りがよく、陶器のように輝く美肌の実現に、ムダ毛は大きな大きな壁でした。

 

中高生の頃は、「どうしてみんなノースリーブやキャミソールになれるんだろう?」と不思議がってしまうほど。体育の時間や半袖になるシーズンは憂鬱でしかありませんでした。自己処理に自信がなくノースリーブになる勇気もなく、お小遣いをはたいて薬局の除毛クリームや雑誌の広告の高い脱毛剤を試し続けるも、効果なし!

 

それなりにモテてチヤホヤされていた学生時代も、頭のどこかでムダ毛の悩みが常に付きまとい、美肌にあこがれながらも現実は大きくかけ離れ、いつもストレスになっていたのも事実です。自己処理による肌荒れ、合わないクリーム類やワックス類による肌トラブルなどを経験しながら社会人となり、なけなしのお金をはたいて高額の医療脱毛に挑戦!効果が出たものの、費用的にごく一部しか処理できず、結局はサロンでの永久保証の脱毛に踏み切りました。今も継続したサロンでの脱毛と保湿対策で、表面的には、皆があこがれるスベスベ美肌を実現!アラフォーの今も、20代の若い人たちにびっくりされ、美肌の秘訣を質問されるほど!現在は、あまり見えない部分もツルスベ肌に向け、引き続き頑張っています♪

 

脱毛を考えている方は、クリニックやサロン選び、自宅でのケアがとっても気になるでしょう。また、脱毛と切っても切り離せない保湿もとても大切な要素です。そして、美肌と切っても切り離せないのが透明感。

 

・美肌のネックとなっていたムダ毛の脱毛
・脱毛後の肌を守り、脱毛を効果的にするための保湿
・薄い皮膚を守り、かつシミができないようにするための日焼け対策

 

この3点が、私が手にした美肌の秘訣だと考えています。
これらのことを含め、美肌に関することを、毛深いお悩みから(ほぼ)解放された私「りりこ」が、自分の人体実験(!?)の経験からご紹介していきたいと思います。

 

<ご注意>
顔出しは行っていないのと、脱毛部分ではデリケートな個所も含むため、実際の画像掲載は極力控えさせていただいております。本来は、Before / Afterで明確に効果がわかる方が、お読みくださる皆様にとってもより参考になるのかもしれませんが、ここでは難しいため、何卒ご了承くださいますようお願いいたします。

page top