何年たっても変わらず素敵と周囲に言わしめている「りりこ」のオススメを一挙ご紹介!

Oライン脱毛は恥ずかしくない?どうやってやる?

久々にOライン脱毛に行ってまいりました(^^♪
Oライン脱毛って、正直勇気が要りますよね?
恥ずかしくないの?そもそも、どうやって脱毛するの?痛くないの?黒ずみがあるから、やだなあ。。。
(そして人前では言えないけれど、便(う○ち)などをした後はどうしよう??などとも・・・笑)
私も同じ疑問を持っていました!

 

が、今は完全に開き直っております☆彡

 

私が通っているシースリー様での体験談ですが、このような感じで行っております。
全身脱毛専門店「シースリー」

 

以前の記事でも書きましたが(こちら→)、私が契約した全身を4回に分けて施術するコースでは、「B襟足・背中・ヒップ・Oライン」(施術時間目安45分)の回に施術していただけます。

 

<ながれ>
受付→手洗い・消毒 (参考記事→)
 ↓
着替え:背面&Oラインの場合、Tバックショーツ&ガウン(ボタンを後ろ)を着用し、うつ伏せで準備
 ↓
襟足〜背面上部の剃毛:こちらは自分で事前に剃る必要がない箇所
それ以外の箇所の剃毛 ※ヒップ&Oラインの施術時はTバックは下げられます。
 ↓
ジェルを塗って機械を当てていく
◆Oライン:ヒップの割れ目を少し開きながら施術されます。。。
◆それ以外:通常通り
 ↓
ジェルのふき取り
 ↓
保湿
 ↓
着替え&お化粧直し&受付で修了!

 

恐らく皆さんは、
@ヒップをさらけ出すこと
A割れ目を開いて施術されること

に強い抵抗があると思います。かくいう自分も長年踏み切れなかった理由は、まさにそこでした。

 

しかし、担当者の方々は毎日毎日いろいろな形状のヒップや毛を見てきていて、そもそもお仕事でなさっているので、必要に応じてお声がけしてくださったりするものの、触れられたくない箇所は基本的に「ドライ」でいてくれるものです。
プロである彼女たちは決して動じたりすることもなく、というより、きわめて慣れっこですので、我々の方が「自意識過剰」であることの方が圧倒的に多いと思います。

 

ですので、
まな板の上の魚
の気分で、いっそのこと開き直って任せてしまいましょう(^^♪
(ただし、ヒップの割れ目を開く→肛門に近い部分のお手入れであり、当然ながらジェルを塗って機械を当てた後は「ふき取り」がなされます。その際、便(う○ち)などがついてしまっていたら恥ずかしいので、その程度はウォシュレットなどできれいにしておくとよいかと思われます(笑)←これは、人に聞きたくても聞けないですよね。。。)

 

気になる痛みですが、個人的な感想としては、Iラインほどは痛くないと思います。
なのでレベルを下げずにお願いしていますが、痛いと感じたらレベルを下げてもらうことも可能ですので、無理せずご依頼しましょう。
Oラインの毛に便やおりものの付着物→それにより雑菌が繁殖し、においや肌トラブルの原因になりますが、その部分も清潔に保てるのは魅力的ですね☆彡

 

ちなみに、Oラインを検討していた時によく「痔になりやすい」などという検索ワードを目にしました。
今のところ2年やっていても痔になってはいませんが、想像するに、施術の際に割れ目を開くから「切れ痔」の人には厳しいということでしょうか。。。
(あと、生理中はどの箇所もアウトです。出血云々ではなく、ホルモンのバランスや敏感になっているが故のトラブルを避けるため)

 

まとめると、Oラインの脱毛は

◆恥ずかしい?→施術者は慣れっこなので気にしなくてよい!
◆どうやって?→Tバックショーツで待機し、施術中は下ろしてヒップの割れ目を開いて施術
◆痛みは?→Iラインほどは強くない。

という感じでしょうか。

 

参考になれば幸いです。

 

全身脱毛専門店「シースリー」

全身脱毛専門店「シースリー」

page top